だっきしょ!?


通訳トシさん
通訳トシさん

Q「鹿児島ではどのように調理して、

        落花生を食べるのですか?」

 ” かごっまではいけんしっせ~だっきしょをたもっとよ?"

 

      A 「落花生は茹でて食べるんです」

        ”だっきしょはゆでっせ~たもっとよ"

 


 私たちは、収穫洗浄し天日干ししたあとの落花生を、手作業で一つ一つ丁寧に選別しております。殻が割れている物や色形が悪いものは、取り除いています。

 選別後の落花生は、塩茹で落花生のほかに、殻つきとムキミの煎り落花生、白豆落花生も販売しております。落花生の品種は、塩茹でに最適な「郷の香(さとのか)」を使用しております。郷の香は、通常の落花生と比べて夏から収穫できる早生の高級品種です。ビールのおつまみにも最高の一品です。


働き者 しょうちゃん
働き者 しょうちゃん

 

 落花生の中に含まれるレシチンは、脳の神経細胞の働きを高め記憶力をアップさせる力があり、痴呆症の予防に効果があると言われています。また、落花生の脂質は、オレイン酸、リノール酸が多く、コレステロールを減らす働きもありダイエット効果があるという研究結果もあります。さらに、落花生の渋皮にはレスベラトロールという血行を良くし冷え症や肩こりの解消にも役立つと言われているポリフェノールの一種が豊富に含まれ、血液がサラサラになり動脈硬化の予防にも良いと言われています。そして、心筋梗塞や心臓病など生活習慣病の予防に良いとも言われております。

 当社の「塩茹で落花生」には塩分が豊富に含まれますので、夏場の熱中症対策としてもいかがでしょうか。


 

平成24年6月 鹿屋市の食育番組向けに放送された当社のコマーシャルです。